HOME > VPDゼロキャンペーン

ワクチンでVPDを防ごう!

日本ワクチン産業協会では、これまで行ってきた「ワクチンで防げる病気(VPD)をワクチンで防ぐという文化を社会に根づかせていく」活動をさらに発展させ、「必要な時に必要な人が必要なワクチンを受けようと思う社会の実現」に向けて様々な事業を展開してまいります。

※主なVPD
百日咳、ジフテリア、破傷風、ポリオ、麻しん(はしか)、風しん、水ぼうそう、日本脳炎、結核、子宮頸がん、ヒブ感染症、肺炎球菌感染症、インフルエンザ、おたふくかぜ、A型肝炎、B型肝炎、ロタウイルス感染症、髄膜炎菌感染症
(予防接種を受ける際には事前に医師とよくご相談ください。)



ワクチンの接種意義や有効性・安全性を理解いただくための動画を作成しました。

    

        →こちらからご視聴できます
    

        →こちらからご視聴できます



日本ワクチン産業協会YouTubeチャンネルはこちら



動画案内リーフレットを配布しています。

    

→こちらから動画案内リーフレットをダウンロードできます PDF(451K)

ワクチン接種啓発ポスターを配布しています。

    


→こちらからVPDゼロ推進用ポスターをダウンロードできます PDF(225K)



次の対象イベントにおいて、引き続き、「VPD」の認知及び「VPDはワクチンで防ぐ」という文化の醸成を図っていきます。
 (1)自治体における日本ワクチン産業協会共催の予防接種従事者研修会
 (2)予防接種リサーチセンター主催の予防接種従事者研修会
 (3)学会(日本公衆衛生学会、日本プライマリ・ケア連合学会、日本ワクチン学会) のランチョンセミナー及び展示ブース 等